C94新譜告知 & 新サークル動画公開

お待たせしました。
コミックマーケット94新譜「千紫万紅 〜As/Hi Soundworks 2012-2018 Best〜」
特設ページ公開しました!

ASHI-0017/0018 / 千紫万紅 〜As/Hi Soundworks 2012-2018 Best〜

スペースは【1日目 東ス-36a】、
頒布価格はイベント1,500円、ショップ委託2,000円(税込)となります。

新譜「千紫万紅 〜As/Hi Soundworks 2012-2018 Best〜」は
2012年から2018年にかけてリリースした楽曲より21曲をセレクトした、
東方フルヴォーカル・ベストアルバムとなります。
普通の東方アレンジでは満足できない方におすすめしたいCDです。
Disc1とDisc2で曲数がだいぶ違いますが、
Disc1は14曲で72分、Disc2は7曲で70分弱と骨太かつボリュームたっぷりの内容。
楽曲も全曲リマスタリングはもちろん、ほとんどの楽曲をリミックス、
またいくつかの楽曲は大幅なアレンジの改訂を行っており、
今までのアルバムをお持ちの方でも満足のいく内容になっております。
また、これまで評判の良かった楽曲を中心にセレクトしており、
初めての方のAs/Hi入門編としても十分お楽しみ頂けると思います。

C94会場特典としてDLコードの印刷されたカードと、
サークル霜月便り様のご厚意により新刊「21世紀の同人プログレ」As/Hi Soundworks特集を提供頂いたので、
新譜をご購入された方に先着順で配布致します。
特に「21世紀の同人プログレ」ではAs/Hi代表柊のロングインタビューが収録。
これまでの楽曲や、今回の新譜について余すところなく語りつくしております。
特典につきましては数に限りがありますので、配布終了の際には何卒ご容赦下さい。

C94では梶迫小道具店様の新譜2作品に柊・あとり・Psy-Gyohの3名がゲスト参加しております。
こちらも何卒よしなに。
梶迫小道具店様 / Stray Cats & Nippy Dogs
梶迫小道具店様 /  [DL] 大宴会


それからもう一点告知。
As/Hiバンドでライブ出演した時のメンバーを中心に、
新サークル「カワテ☆ブクロ」を立ち上げました。
第10回東方ニコ童祭に合わせて「永遠から始まる物語」を投稿しました。
全パート生演奏によるロックナンバーとなっております。
ありがたい事に東方カテゴリデイリーランキングで、
最高位11位(2018.07.27現在)を獲得致しました。

追記
東方カテゴリ2018年7月月間ランキング48位、
2018年8月第1週週刊東方ランキングで最高位22位(2018.08.09現在)を獲得しました。

今のところカワテ☆ブクロのサイトがないので、
当面の間このサイトで続報はインフォメーションしていこうと思います。
As/Hi Soundworks共々、何卒宜しくお願い致します!

例大祭ほかゲスト・委託参加告知

例大祭はサークル参加しておりませんが、久々にゲスト参加がいくつかありますので告知。

梶迫小道具店様 / EXB
梶迫小道具店様の例大祭15新譜「EXB」収録曲
「Thunder Call」「Confines Cage」にあとりさんがVocalで、
「lazhward」に柊がPiano Programmingで参加しております。

以呂波屋様 / 以呂波屋コレクション
以呂波屋様の例大祭15新譜「以呂波屋コレクション」収録曲
「街駆行く卯東京 (有人在来線各駅停車mix)」に柊がRemixで参加しております。

また既作のイベント委託も行っております。

1569様主催による2018/05/05の秘封コンセプトカフェ
Boundary Satellite Cafe」にて
既作「秘封倶楽部が自慢話をする時に流れている曲
ピアノのための東方小品集 Op.2(限定頒布)」の2作を委託頒布致します!

例大祭では霜月便り様のスペース【H18b】にて、
既作プログレメタルアレンジCDの委託頒布して頂いております!

ウチは一般参加でうろついてる予定なので、見掛けた方は是非構ってあげて下さいw

あとゆるキャン△OPテーマをピアノで弾いてみたので聴いてね。なでりん尊い。

「BLUE REFLECTION」にあとりさんがVoiceで参加しました

コーエーテクモゲームズ・ガストブランド様のPS4/PS Vitaゲーム
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」内のBGM「OVERDOSE」に、あとりさんがVoiceで参加しております!
当該楽曲はダウンロードコンテンツ内で無料公開されております!興味ありましたらゲームも是非是非!

というわけであとりさんの商業初参加になります。
うしろのほうでひそひそしてるのがあとりさんの声なので、
ぱっと聴きではわかりにくいかもしれませんがw
浅野さんの楽曲も疾走感があってとてもかっこいいです。
是非是非チェックしてみてくださいな!

C91新作「諏訪大戦/Deep One」「[Ele(Pi]ano) Session」告知!

コミックマーケット91新作特設公開しました!
ASHI-1014 / 諏訪大戦/Deep One
10th Single / 諏訪大戦/Deep One
東方Projectミクスチャーロック・ヴォーカルアレンジCD
AHUG-0001 / [Ele(Pi]ano) Session
Collaboration Album / [Ele(Pi]ano) Session
Unity-Gain様とのコラボレーションによる東方永夜抄鍵盤セッションアレンジCD

C91【1日目東レ-30b】持込頒布物一覧
ASHI-1014 諏訪大戦/Deep One 新作 / 500円)
AHUG-0001 [Ele(Pi]ano) Session 新作 / 500円)
ASHI-0014 You Shall Die! (1,000円)
ASHI-0013 LIFE LIKE LIVE!! (1,000円)
ASHI-3003 三┏( ^o^)┛樹海┗(^o^ )┓三 (合同 / 1,000円)
ASHI-0012 Memento of Life(1,000円)
ARAH-0001 Phantagenic Moments (合同 / 1,000円)
AHCJ-0002 SWEET TRIP(合同 / 1,000円)
ASHI-0011 輝針城の主題による2つのピアノソナタ Op.5(1,000円)
ASHI-0010 散華浄刹 〜Rapid Ensemble 5〜(1,000円)

コミックマーケット91ゲスト参加・その他の告知

四面楚歌 / 秘封祭 オリジナル・サウンド・トラック
四面楚歌様の「秘封祭 オリジナル・サウンド・トラック」に2曲参加しております!

梶迫小道具店 / TRIBAL TURNING MECHANISM
梶迫小道具店様の「TRIBAL TURNING MECHANISM」に、
梶迫さんから当サークルにゲスト提供頂いた曲が3曲再録されております!

あぷえぬすたーと!
あぷえぬすたーと!様のコミックマーケット91応援放送12月26日分にて、
既作「You Shall Die!」から何曲か流して頂ける事になりました!
新作からも各1曲ずつ流れるそうなので、サークルチェックのお供に是非!


霜月便り様のコミックマーケット91新作「21世紀の同人プログレ総集編Vol.001」にて、
弊サークルのCDが何点か紹介されております!
霜月便り様のスペースでは弊サークルの音源も、サークル頒布終了しているものも含めて
委託頒布をお願いしておりますので、古い音源をお求めの方は要チェックです!

というわけでコミックマーケット91新作2タイトル、無事マスターアップ致しました!
「諏訪大戦/Deep One」はデザインの梶迫さんから「また酷いCDが・・・」と言われてしまいましたがw
内容はとてもガチでアツいミクスチャーロックとなっております!
「諏訪大戦」は今回もあとりさんが主体で作ったアレンジ・・・ですので内容はお察しw
今回も某マ◯シマムホ◯モンにインスパイアされたサウンドと構成になっていますが、
いままでよりもAs/Hi本来の色に寄せたアレンジにはできたかなあ・・・と思ってます。
As/Hiには「風神祭祀」というキラーチューンが過去にあり、原曲が同じで「諏訪大戦」というタイトル、
ガチ曲を期待した方もいらっしゃるかな・・・?と思うのですが、残念だったなネタ曲だ!!w
「Deep One」の方は『秘封祭』の某ルートED曲として異彩を放った事で、
当サークルをご存知ない方でも耳にした方がいらっしゃるかもしれません。
それにあやかってサメをジャケットに入れさせて頂きましたw
『秘封祭』で人比良さんのテキストが入った事で、
この曲は真の意味で完成したのではないかな、と自分では勝手に思っているのですが、
今回はそれに加えてマサヒロさんのギターサウンドを加えてリアレンジ、
『秘封祭』収録時よりさらに完成度を高めたフル・バージョンとなっております。
また、イントロの波の音は伊豆内浦の淡島で手ずから収録してきた音源です。
ラブライブ!サンシャイン!!勢にもある意味オイシイ楽曲ではないでしょうかw

「[Ele(Pi]ano) Session」の方はUnity-GainのO太さんとコラボレーションしました。
曲調も打って変わってまったり穏やかな曲が多いですが、
実際の制作もその通りグダグd・・・リラックスした雰囲気で作る事ができました。
そのせいで制作進行が超超ギリギリ進行で入稿締切危なかったのは内緒
コラボの話自体は以前O太さんと諏訪に御神渡りを撮影しに行った時から出ていたのですが、
あれから約5年越しで実現する事ができました。
O太さん曰く「クラシックとジャズ、相容れないコラボレーション」との事ですが、
ノリもタッチもアレンジも異なる、ちょっとアンバランス、でも面白いサウンドを、
是非ゆるりとお楽しみ頂ければと思います。

それでは、当日は皆様のお越しをスペースにてお待ちしております!
梶迫先生が15分で作った鮫ポスターを目印にお越し下さい!w
フカきもの